名古屋市中村区のランキングにも入る安心できる小児歯科

よくある質問

よくある質問

Q: 歯みがきをしっかりとしているのに、むし歯になるのはなぜですか?

A: 虫歯の発生には、その原因となる細菌の量や歯質の硬さ、唾液の影響(浄化作用、緩衝作用、抗菌作用など)そして飲食の頻度や食物に含まれる糖などの要因が複雑にかかわっています。
健全な状態でも多くの歯が虫歯になるのは、日常生活の中で脱灰力(歯の表面が溶ける量)が再石灰化力(歯の表面がもとにもどる量)よりも優勢になるためです。

Q: むし歯が自然に治ることもありますか?

A: ごく初期のむし歯は好条件のもとでもとに戻る場合もあります。むし歯の予防、抑制には、口腔清掃の徹底、糖類摂取の制限、フッ素などによる歯の質の強化などがあります。ただし、むし歯を自覚した場合はなるべく早めに歯科へ行き治療を受けましょう。

Q: 子どもの歯磨きは何歳から開始したらいいですか?

A: 生後6ヶ月頃から前歯が生えはじめ、満1歳になる頃には前歯が揃ってきます。この頃から始めることを推奨します。
歯ブラシを使う事を嫌がらない場合は良いのですが、嫌がる場合は、母親が親指と人差し指にガーゼを巻き付け、歯の根元から先端に向けてガーゼを動かして汚れを取ってください。
この頃は学習能力が高くなる時期ですので、歯みがきをしているところをお子さんに見せる事も大切です。

Q: 6歳臼歯が虫歯になりやすいのは本当ですか?

A: 6歳臼歯は乳歯の影に隠れて一番奥にゆっくりと出て、歯ブラシの届きにくい状態が長く続く事が原因です。スナック菓子などの食べかすが歯に残る物を食べる事が多い時期で、 生える途上の6歳臼歯は歯の質が未完成でむし歯菌に対する抵抗力が弱く、歯みがきをしっかりしていないと大きなむし歯に発展する場合があります。

Q: 矯正は何歳くらいから始めたらいいですか?

A: 矯正の開始時期については治療の年齢制限がないため、明確な基準がないのですが一般的には永久歯が生えそろった12歳~20歳くらいまでが適当と考えられます。この時期は歯の移動がスムースに行われやすく、比較的短期間の治療が可能です。
しかし、場合によっては4~5歳くらいの乳歯の時期から始める場合や、様々な理由から成人になってから治療を開始しなければならない場合もありますので、出来るだけ早期に歯科に相談されることをお勧めします。

052-561-4182

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目13-5 協栄ビル2F

受付時間
11:00~13:30
14:30~18:30

※月曜日は 14:00~18:30 ※休診日 木曜/日曜/祝日です。